三木市吉川町/空気がうまい家/健康住宅/注文建築/新築/増改築/リフォーム/工事/田中工務店

TEL:0794-72-0655受付時間:9:00-18:00(土日祝除く)

TOP >  本当の健康住宅を建てなければならない理由と~健康住宅へのこだわり~
 

本当の健康住宅を建てなければならない理由と~健康住宅へのこだわり~

建築基準法の改正2013年に『シックハウス法』が施行されました。

未だに新築住宅に入るとあの『ツン』とする臭いを新築の臭いと信じていらっしゃる人達が大勢いらっしゃいます。あの『ツン』とする臭いは新築の臭いではなく紛れもない『化学物質の臭い』なのです。国の法律『シックハウス法』はクリアしています。逆にいえば法に守られているからこそブレーキがかからず『シックハウス症候群』や『化学物質過敏症』は増加するばかりです。 一日の中で建物の中で生活する時間が一番多いのも皆さんご存知の通りです。人間一日約10000リットルの空気を呼吸します。食事に例えると40kgの食事を食べているのと同じになります。10000リットルの内、化学物質のガス入りの空気を吸い込んでしまっているのが、大半なのは言うまでもありません。結果『シックハウス症候群』や『化学物質過敏症』を患ってしまうのです。

法律で定められたF☆☆☆☆(フォースター)商品の建材、内装材の使用量が制限がないのは皆さんご存知でしょうか?

現行法律では使用料の制限はありません=安 心・安全というわけでもありません。フォースター建材はゼロホルムアルデヒドではなく、低ホルムアルデヒドなので、 逆に言えば、「有害物質が少し入ってますよ」宣言しているとも言えます。現代社会において化学物質をゼロにすることは不可能です。その中で快適に暮らすには、化学物質を吸着・分解し半永久的にクリーンな空気を作り出す 「幻の健康住宅」が最適 と考えるからです。